現在の位置:トップページ->カエデの橋の印象

カエデの橋の印象

愁眠轩

2015-08-17

愁眠轩.JPG


愁眠轩


在听钟桥北面,紧邻大运河新开凿的河道,轩前用秀雅的湖石围住一泓碧波,形成一个小小的岛中池塘。轩为硬山式,平面呈长方形,选内清水方砖铺地,古朴雅致。八根圆柱间,缀以精美的挂落。上悬一块黑底白字横匾,书“愁眠轩”三字,字体为篆书,由姑苏著名书法家崔护所书。轩之得名,从张继诗“江枫渔火对愁眠”中而来。小轩临池一侧设吴王靠,可坐憩。在此倚栏赏景,听古刹钟声上欸乃画舫,可领悟张继诗中“愁眠”韵味。

微信二維碼

歴史の訪問者数:1992109

電話は0512-65575100景勝地区サービスだ

あて先は蘇州市で枫桥路末(どうソラクサン桥东堍)

ソicp備10208553番だった 版権所有:蘇州苏恒ネットワーク科技有限会社の

设计の制作チームは、蘇州苏恒ネットワーク科技有限会社の電話は0512-62992190だった